2023年(令和5年)度地域別最低賃金改定状況

東海三県の令和5年度地域別最低賃金額及び発効年月日は、以下のとおりです。

都道府県最低賃金額
(時間給)
差額改定前発効年月日
三重県973+40933令和5年10月1日
愛知県1,027+41986令和5年10月1日
岐阜県950+40910令和5年10月1日
単位:円

全国加重平均額は1,004円(前年961円)と前年比43円の増加となり、初めて1,000円台になりました。企業は増々、賃金の引き上げとともに、経営強化に向けて生産性の向上は不可欠となります。

参考:厚生労働省 地域別最低賃金答申

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
法改正
田中 愼一をフォローする

コメント